あやめ鍼灸整骨院のブログ

2014年9月24日 水曜日

健康情報

ジョギングの時に、脇腹が痛くなるわけ。
脾臓は、腹部の左上、脇腹のあたりにあり、必要に応じて血液の量を調整する保存庫の役割があります。
ジョギングを始めると体の中の筋肉や足が、より多くの血液を求め始めます。
すると脾臓がギュッと縮まって、保管していた血液を送り出します。その時に痛くなるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル