あやめ鍼灸整骨院のブログ

2014年8月25日 月曜日

健康情報

小粒でも光るサンショウの魅力
ことわざ(山椒は小粒でもぴりりと辛い)や、室町時代の料理書に登場するなど、古くから親しまれてきたサンショウ。
ワサビと並んで日本を代表する香辛料・・・のはずですが、サンショウってこの前いつ食べましたか?
サンショウはミカン科の低木で、辛味の成分(サンショウオール)が多く含まれています。
この(サンショウオール)には胃腸を元気にし冷え性を改善する効果があり、サンショウは漢方の材料として活用されてきたこともうなずけます。
サンショウといえばウナギですが、やはりくせのある辛味みは好みが分かれるようで、一部の地域以外ではなかなか料理への応用が進まなかったようです。
身近な所では七味唐辛子にも入っているサンショウ。冷房による温度差で体調を壊してしまいがちな時期、サンショウでのりきりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル