あやめ鍼灸整骨院のブログ

2014年8月14日 木曜日

健康情報

ラジオ体操の3つの効果!
ラジオ体操というと、小学生の頃の夏休みを思い出す方が多いのではないでしょうか?
すっかり馴染みのなくなった方もいるラジオ体操ですが、キビキビ行うと
①筋力アップ
②血行促進
③消化管の働きを助ける
という3つの効果があります。
ラジオ体操は1920年代、米国で実施されていた体操を手本としてスタート。その後より良いものを、と現在の体操が作られました。
3分数十秒のラジオ体操第一は、13種の動きで構成されており、有酸素運動、筋トレ、柔軟の3つの要素を兼ね、筋肉や関節を効果的に動かす事ができます。消費カロリーは散歩以上で、卓球なみです。
起きてすぐだと脳の目覚め、昼間だと身体を丈夫に、入浴前だと熟睡に繋がります。いつ行ってもそれぞれ効果があり、日常生活に運動を手軽に取り入れられたいという方にぴったりです。生活活動能力の低下を防ぐことができ、どの筋肉を動かしているかを意識することで、身体のライ作りにも役立ちます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル