あやめ鍼灸整骨院のブログ

2014年8月 1日 金曜日

健康情報

カレーを食べて夏バテ解消!
タイやインドなどの暑い国ではカレー料理が日常的に食べられています。
暑い国や暑い夏にカレーが食べたくなるのはなぜでしょうか?
カレーには香辛料が多く使われていますが、これらには漢方の生薬として使われているものも多いのです。
独特のよい香りで食用を増したり、唾液や胃液など消化液の分泌を促したりする作用があり、疲れた体を回復させてくれるのです。
暑い時には、あっさりとしたものがほしくなりがちなのに、カレーを食べたくなるのは、夏バテで消耗した体力を取り戻そうとしているのですね。暑い夏は香辛料たっぷりのカレーがお勧めです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル