いわふね岡田鍼灸整骨院

2012年8月 1日 水曜日

日焼け後のアフターケア

日差しが厳しくなるこれからの季節は、日焼け後のアフターケアが肝心ですimpact
日焼けは軽いやけどと同じ症状ですが、やけどとは違いすぐに症状が出てこないことが特徴です。日に当たってから4~5時間後に肌が赤くなり、翌日に最も症状が悪化するのでケアが遅れがちです。日差しを浴びすぎたと感じたら、すぐにアフターケアをsign01

アフターケア

1 ねれタオルやシャワーで日焼け部分んを冷やす
2 消炎成分入りの軟膏を塗る
3 抗酸化作用のあるビタミンC、Eなどを含む、カボチャ、豆類などをとる


日焼けの原因の紫外線は、皮膚の細胞内にシミやシワ、皮膚がんの原因となる活性酸素を発生させ、細胞内のDNAを傷つけますwobbly
アフターケアも大切ですが、日焼け対策もしっかりして、海水浴やキャンプなどの夏イベントを楽しみましょうhappy01

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 いわふね岡田鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30