いわふね岡田鍼灸整骨院

2012年4月 7日 土曜日

健康情報

   ふきのとう                              

春の訪れを最初に告げる山菜、ふきのとう。独特の香りと苦みが特徴ですhappy01
ふきのとうはふきの薹の事お言い、ふきよりも栄養価が高くビタミンやミネナルをバランスよく含んでいます。さらにごぼうよりも食物繊維を多く含んでいるので、腸内環境を整えてくれます。
また、独特の香りはフキノリドとテルペンという成分によるもので、フキノリドは胃腸の働きを高める効果があり、テルペンには咳止めやたん切りの効果があるといわれています。

(ふき味噌の作り方) 焼きおにぎりやお酒の肴にも!
ふきのとうを茹で、水にさらしてアクを抜く。刻んで油で炒め、味噌・砂糖・みりんを加えて煮詰めるdelicious

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 いわふね岡田鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30